teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

155万アクセス達成

 投稿者:万歩計  投稿日:2014年 3月12日(水)17時14分42秒
  通報 返信・引用
  > No.194[元記事へ]

どうもあちこち体調不良のところが出て、歩くことができません。その一方で大学の研究室の同期生が悪性脳腫瘍で病死、通夜に参加とか、まだ若いのにと言いながら友人たちとぼやき合いました。
友人の一人が言ってましたが、院生仲間だと同期という気がするが、学部卒で別れると今ひとつ親しみがわかないという感想には納得するものがあります。理系で実験や講義に明け暮れ、4年の時は大学紛争で騒然としてまともに専門科目を勉強した、という気になれず、教授の薦めもあって大学院に進み、そこで初めて充実した学生生活を送った仲間同士の結束は強いものがあります。学部で別れた人たちは名前すら覚えていないことも多く、同じ院生でも研究室が違うと同じようなものでした。

それにしても60歳後半になると色々な同期会や同窓会に出ると誰が死んだとか、癌の闘病中という見るのも辛い参加者が出てくるのには止むを得ないのでしょうか。

あと数日で夫婦揃ってスペインに行ってきます。その投稿を楽しみにしてください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:89/274 《前のページ | 次のページ》
/274