teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


3月分のお天画

 投稿者:木の花はりきゅう治療室・藤田  投稿日:2017年 4月13日(木)23時31分25秒
  みなさん、こんにちは!
すっかり桜も満開ですね!
お変わりありませんか?

今日、昼間に投稿しようと入力していて…あと少し、最後のご挨拶を入れようとしていて、操作ミスで全部消えてしまいました。
時々やるんですけどね、そうすると暫くは入力する気になれなくなります!( ̄▽ ̄;)

仕事をして暫し休憩してからの投稿です。今回はメールの部分に書き込んでコピーしますよ!消えないようにねf(^_^;

さて、お天画のおはなし。
お天画は受け取る人に意味のある内容になっています、何故か…不思議ですが、受け取る人に合ったメッセージが、隠れています。
私がN先生に個人的に相談に行かなくなったのも、毎月頂くお天画のメッセージで十分だからです。

では、4月半ばですがf(^_^;3月分のお天画のひもときです。

P7~16までは、龍神様の事が書かれていますね。目覚めて、動きだし、導いてくださる様子。龍神様であり、私たちでもあるのです。
N先生にご縁を頂く前、易学観相家の方が仰っていましたが、気づいた人が気づかない人を導かなければならないんですよと。

P18~21  春日、吉野山、子午線、日の本、国中…きがたちはじめ  ですから、奈良県から何かがスタートするのでしょうか?
龍神様が動くということは、別の見方をすれば、地震も気になりますね。

P22~最後までは、たまむすひへのメッセージでもあると思いました。新たに始めるにははじめをただして、すじをとうして…きまりごと、まもりごとはきちんとせよ!と言われているように感じました。

私が勉強会を引き継ぐずっと前、N先生がはじめて勉強会用にお天画を下ろして下さった時のメッセージはかなり厳しいものでした。
何故ここ(勉強会)に来たのか、それぞれがきちんと自覚をし、行動しなさいと言うものでした。
お天画とのご縁はそれほど大切なものなのだと思います。

社会に入り、生活をしていると楽しいことばかりではありません。理不尽なこと、辛いことも沢山あると思います。
でも…もうみなさん、十分にご存じだと思いますが、全ての事には意味があり、悪いことが起きているようで、本当はそうではなく、方向転換のきっかけや、気付きのきっかけを作ってもらっていたりします。

勉強会をはじめて15年!
15年と言えば、ちょうど我が家では、母の肺がんが発症したときでした。母への対応、見送り、父への対応、見送り、家の片付けや家の改装、そして賃貸。やっと色々終わっての15年でした。仕事やボランティア、消防団と掛け持ちで走り回って少々大変でしたが、これも全て必要な経験。

みなさんは少し若いですから、これから色々あると思いますが、自分にとって必要な経験と思い、P11   いそがずゆったり おもてをあげて…学びの意味をしっかりと受け止めてほしいと思います。


勉強会やひもときをお願いしたりは一旦お休みしますが、お天画の発送は続けますので、皆さんのご意志をお聞かせくださいね。
4月のお天画はもう届いています。不要のご連絡がない場合は、お送りさせて頂きます。

ではみなさん、新たに始めるときにご縁がありましたら…たまには近況報告でもご連絡くださいね(^-^)

15年、ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

3月最後のお天画です。

 投稿者:きみです。  投稿日:2017年 3月31日(金)22時34分22秒
  みなさん こんばんは。
3月分お天画です。

先月は「あけのはる」ではじまり「あけのはる」で終わってたんですね。
まだ年の始め、といったところでしょうか。

まずは気になったところを。
ここのところ「りゅう」がたくさん出てきています。
今月は優美で力強い舞を舞っています。
舞について全く知識がないのですが、「じょのまい」から「はやのまい」へ
盛り上がっていく、「序破急」の「破」、変化が起きる。

そして「りゅう」は日本列島と形が似ていると言われますよね。
「しごせん かけて」とあって、ぐるっと世界レベルで
日本が動くのかな、と思いました。
あと私は北海道が龍の頭だと思っていましたが、
「北海道を頭にした昇り龍 九州を頭にした下り龍」があるそうで、
少し前のお天画の表紙の2匹(?)を思い出しました。
「龍神」さまのお力が開眼、顕現してくるんでしょうか。

「たまをより あらたにむすぶ ばんせいいっけい」
霊を依るとは新たな人との出会いを意味しているのかな、と思いました。
万世一系、ここでは新しいつながりがつづいていく、そこから新しい世界が広がる。

「すじをとおして ちからをしめし みちまもり みをまもる」
筋をとおす→「自分の主張に矛盾しない行動をする」
まず自分はどう思うのか、何を感じるのか。そこから始めなさいといわれている気がしました。

「あけのはる」における心得、みたいなお天画です。

今月、最後のページに「はじめをただしてはじまる」とあります。

このお天画で「ひとくくり」ということを暗示されているようなフレーズです。
15年、お天画をひもといて日々の指針をいただき、どこまで大きく(?)なれたかわかりませんが、
これからも自分を顧みて、しかし前を見ていきたいと思います。
ありがとうございました。
 

3月末ですが、2月分です(^-^;

 投稿者:木の花はりきゅう治療室・藤田  投稿日:2017年 3月26日(日)14時18分11秒
  こんにちは!
今日は生憎の冷たい雨が降っていますね。
お変わりありませんか?
すっかり遅くなりましたが、2月分のひもときです。

P10~14

新たな年明けの様子が書かれていますね。

かめのあゆみに…海亀の赤ちゃんが海に出ていく様子をイメージしました。
みんなそれぞれに、新たに一歩を踏み出すときが来たんですね。
神様事やそれ以外の事でも、一歩を踏み出す人たちへの援護射撃をしなさいと言われているように感じました。

P15~38

一歩を踏み出す人も援護射撃をする人にも必要な事。

P24   はじめがあらば  おわりあり  くくりてかんけつ

P28   それぞれに  めざめはじめて  うごきだし

P32    あもふるあひは  ばんにんにふりそそぎ

P36    かわらぬものは  むかしもいまも  みちつなぐ

     どのように行動すべきか、書かれているように思います。
     気になったページを書き出したら、4ページ毎でした!

みんなそれぞれに動き出すとき!それを見守りなさいと言われているように感じました。
お天画の勉強会を始めて15年!ひとつの区切りかもしれませんね!

P39~40

さるとりいぬの3年間、要となるのが今年の酉年ですよ!
ちょうど私は再来年の亥年で還暦になります( ̄▽ ̄;)
還暦で新たなスタートをするための大切な3年間で今年が一番大切と言われているように感じました。

日々、生活していると色々な問題が出てきたり、トバッチリだったり…でもきっと?全ての事には意味があり、必要な学びなのかもしれません。
悪いことが起きているようで、実はそうでなかったりすることもあると思います。
N先生と言う、素晴らしい方に出会ったのですから、それも自分の必要なご縁と判断して、日常の生活も心して?生活してほしいと思います。

きみちゃんも亥年ですものね!
あと8ヶ月、有意義に過ごしましょうね!

3月分のお天画で、たまむすひの会は一旦、締め括りたいと思います。
お天画の発送は続けますので、ご希望の方はご一報くださいね。

では3月分、暫しお待ちくださいませm(_ _)m



 

3月ですが、2月分です。

 投稿者:きみです。  投稿日:2017年 3月 5日(日)17時05分28秒
  みなさん こんばんは。
2月分お天画です。

あけのはる、で新年の清々しいお天画だなー、と思いました。
七草がゆはいただきませんでしたが。

まずは気になったところを。

p.13~
つるの ひとこえ かめの あゆみに かぜおくり
せなかおし

鶴の一声→大勢で議論しているときに、否応なしに従わせるような
     有力者・権威者の一言。

影響力のある一言が亀のような歩みがゆっくりな出来事に風を送る。
自分の事として考えると、何かのきっかけがあって滞っていた事が動き出す。
あれかな?これかな?と、思いつつ、「せなかおし」とあるように、急いでー、と言われている気がしました。
これからどんどん二極化が進み、乗る列車が分かれてくる、と、よく読むブログにかいてありました。
自分がどの列車に乗るのか、もうのんびりしてられない、決めないと、思います。
つる、かめ、なので、めでたい方へいくと信じます(笑)。

うみべ、みずべってなんでしょうね、水?今回水関係多いですね。
龍がでてくるからでしょうか?

p.20~
ひとりびとりの たなごの まるたま ひかりのわ
さいかくにん さいさい みとめて みちつけよ

たなご→たなごころ、手のひらの事かなと思いました。
誰でもお役目があり、再確認しなさい、道を歩きなさい、と感じました。

じりき ほんがん
自分の力で本来の願いを実現する。本来の願いは何なのか、ですが。


むすぶ さんかく くくりのしかく ごかくでおさへ
形をなすのは三角形からなので三、からなのでしょうか。
順序よく行う事を大事に、と言うことですかね?

「りゅう」がたくさんでてきますが、龍脈のことかな?と思いました。
→地中を流れる気のルートのこと。大地の気は山の尾根伝いに流れると考えられており、
その流れが龍のように見えることから「龍脈」と呼ばれる。

「りゅう」がそれぞれ動くとの事、様々な気が変わって世界や自分の周りに影響がありそうです、
注意して見ていきたいと思います。

最後の方の干支は先生、ひもときお願いします(笑)。
ちなみに私は亥年なのですが、あと2年、1つ成りなりたいと思います。

3月分は今月中に投稿したいと思います。
よろしくお願いいたします。
 

1月のひもとき

 投稿者:木の花はりきゅう治療室・藤田  投稿日:2017年 1月31日(火)19時21分45秒
  皆さん、再びこんばんはf(^_^;

何度もすみませんm(_ _)m  やっと追い付きました。


1月のお天画は言霊的にはそれほど難しくはなかったと思います。

天、地、人全てにおしみなくふりそそぐ神様の愛…素晴らしいですね!

ふりそそぐあいを…よみびと しらずと⇒神様の愛を受け取り、さにわ役になった人が知らずにかたしめす⇒これもかむはからひ

P10  ごしきのいとに にじいろ ふじいろ ふくませて⇒神様から受けた愛に自分達の想いを合わせて

P14  いまをいきる  いまからをいかす⇒今まで気づかなかったことがあるなら、今からでも大丈夫!と言われている気がします。

P20以降は、極当たり前のことを言霊に顕してくださっています。

今!を逃して、いつがあるのでしょうか?

ギブアンドテイクでもあると思います。

神様からの愛を戴き、自分達の想いを載せて…世の中に還していく。

きみちゃんがコピペ?してくださった『幸せ』についても同じだと思います。

私にとって、神様の愛を感じながら自分に出来ることの精一杯をさせていただけることが幸せなのかなぁと思います。

お金はないよりある方が良いかもしれません。でも今まで助けてくださった方々に直接返すことができなくても、誰かのために行動することで返すことが出来たらと思っています。

自分の生活を楽にするためにバリバリ働くのではなく、生活はギリギリでも人のために時間を割く方が私は幸せを感じてしまいます。単に自己満足かもしれませんけどねf(^_^;

ボロは着てても心は錦!です!(⌒‐⌒)

明日から2月!節分過ぎたら本当の酉年に突入ですね。

N先生と出会い、お天画を戴き、神様事に関わらせていただいていることに感謝をしつつ、日々過ごしたいと思います。


1/28の旧正月に着くように、お天画のお礼とバレンタインデーのチョコを先生に送りました。

2月のお天画はまだ届いていませんが、日々精進しながらお待ちくださいね。

では、皆さん、お元気で(⌒0⌒)/~~
 

12月のひもとき

 投稿者:木の花はりきゅう治療室・藤田  投稿日:2017年 1月31日(火)15時23分20秒
  皆さん、こんにちは。

半端な時間に失礼しますm(_ _)m  日曜の夜から鎌倉の家に来て、明日のお昼頃まで居るので、何とか!1月分までひもとこうと頑張っておりますf(^_^;

家の片付けをしに来たのですが、優先順位を考えるとひもときが先でございます!f(^_^;


では早速!

12月の文章の始まりP13~14   大和三山が何故今出てきたのか?そして私たちにとっての大和三山は何に当たるのか?

たからのやまは  しづまりまして…私にとってなにになるのか?鎌倉の家に当ててみました。

色々なことがほぼ終わったので、P17  幾星霜⇒苦労を経た上で…わが身のよりどころを何処に置くか?

P17~21  おもへ  よのひと⇒世の人のために行動しなさい

P23  のびろのびろとおとがけし⇒若者にきちんと声をかけていく

P25いぎただし⇒ですから、冷静に正しい目に見て判断し、間違いがあれば、キチンと正していく。

P26~27  自分の行動を見直し、何度も再確認をしていく

いわとびらきに  あひをしる⇒岩戸開きは決して楽なことではなく、気づくこと、変わるためには痛みも伴うでしょう!
でもそこには神様の深い愛があることを知って、乗り越えていかなければならないのだと思います。

自分のことだけではなく、世の中の人のために行動もしなさいと、今までもずっと言われてきていますよね?f(^_^;

誰の問題ではなく、各自それぞれのご自分達の問題を、折角神様事にご縁をいただいているわけですから…これも意味のあることですよね?

神様事に関わっているからこそ、ご神行も大変かと思いますが、それぞれに意味のあること、神様はちゃんとメッセージをくださっていると思います。

間違えることの無いよう、間違えそうになったら、何か変だなと思ったら、立ち止まって再確認!

神様に感謝しつつ、行動していきましょう!
 

11月のひもとき

 投稿者:木の花はりきゅう治療室・藤田  投稿日:2017年 1月30日(月)14時47分20秒
  皆さん、こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいましたが、お変わりありませんか?

きみちゃん、ひもとき投稿、ありがとうございましたm(_ _)m

松井さんのご連絡がないので、お先に失礼して…11月のひもときを私なりにさせていただきますね。


では11月のお天画のひもときです。

P7~8  味が香るかのように、完璧に作られている様。

その天意を基本に識者が悟り、勇気をもって伝えていかなければならないf(^_^;

P13   みまわり  よまわり…ですから、繰返し天意⇒種を運び根つかせて⇒伝承していく

P16   あじをたのしみ たしかめつ⇒どんな事でも内容を噛み締めて伝承していく

P17   神統の本意に基づき…ですから、神様事の基本からずれないようにしてんをむすび⇒基本を忘れず行動する⇒そして時を待つ

P21  言霊  型霊  数霊⇒全て繋げて考えて、起きた出来事を冷静に原因などに気づくと、基が見えてきて、納得すれば全体の気が絞まり、糸が締まり、正しい本来の音が出るようになる。


目の前の出来事に対して、冷静に原因などを見極めることはとても大変なことだと思います。

私も一時期、野口先生から『まあ!次から次へとご神業ですね!』と言われた時期もありました。自分だけの問題ではなく、親や兄弟が絡むと尚更ですよね!
私の足の骨折もそうでした!骨折して、入院して、リハビリして…だからことわかったことも沢山ありました。知識だけではなく、体験することは大変だけれども、しなければわからない必要な経験なのです。

出来事の大元にある必要な学びは?神様から今何を言われているのか?問題解決したら、あのときのあれは、そう言うことだったのね!とあとからわかることも沢山あると思います。

わからないとき、迷ったときは納得するまで立ち止まる事も必要なとき、ありますよね!

皆さんにとって、正しい道に導かれますように(^人^)
 

1月分です。

 投稿者:きみです。  投稿日:2017年 1月22日(日)20時58分54秒
  みなさん こんばんは。
1月分お天画です。
ひもとけた(?)ので、投稿いたします。

今月は最後の方にこれからの生き方の指針が書かれていて、何度も読み返しました。
「道」をつくりつないでいく、王道、天道、地道(じみちとも読めますね)
いろいな道をどう自分が歩んでいくかを意識していこうと思いました。

気になったことば

あひごろも
ころも、という言葉に「天意をまとう」ということかな、と感じました。
お天道様は隔てなく全ての存在に光や暖かさを与えている。
これが天意すなわち愛なのだと思いました。
(p.6に書かれていることがそのことなのかなと思います。)
私たちもそうあるように意識していかねば、と思いました。
あと、お天道様の「あい」を私たちにころものように降り注いでくれている、
ともとれると思いました。


さんてん
天地人、心技体、自分、家族、他人(社会)。
みっつを結んで(=さんかく)仕上げる。


いまからをいかす
自分が「いま」から始めないと何も動かない。
「これから」を活かすも殺すも「いま」だよ、と言われているとかんじました。
(p.25の「ひと」という言葉は「自分」に置き換えられると思います)

つなぐ、むすぶ、くくる
くくる、一度終わらせる、と思いました。


アメリカや皇室が大きく動いている、と言う事は日本が大きく動く事。
そんな大事に私たちがどうしていく事が大切なのかを言われているお天画だと思いました。
そんな時にヒットしたリンク先を貼っておきます。

http://神道dvd.jp/heitate/


あと、「いま」を調べていた時にでてきた安岡正篤さんの言葉を貼っておきます。
安岡さんは「平成」の元号を考えた方だそうです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
幸福な人生とは、
その人が一生の間に
どれだけ「幸せだ」という感情を
持つ事ができるかによって決まるもの。

こう考えると、
順風満帆の時もそうでない時も、
その時、「どう感じるか」が
重要になってくる。

つまり、いま、この瞬間を
どう思うかなのである。

今を幸せと感じられれば、
人生は「いま」の連続体なのだから、
一生が幸せなのである。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

今年もあと数時間ですね!

 投稿者:木の花はりきゅう治療室・藤田  投稿日:2016年12月31日(土)20時38分51秒
  皆さん、こんばんは。

ことしもあと数時間となりましたね。

皆さん、どのようにお過ごしですか?
今年はどんな年だったでしょうか…色々あると思いますが、全ては意味のある必要な経験と前向きに考えて乗り越えてください。

私は22時から明日の明け方まで、向かいの神社で消防団の夜警です(^-^;


きみちゃん、ひもときをありがとうございました。
まとめはしばらくお待ちくださいね!
1月のお天画を今日送りました。
1月の終わり頃にまとめられればと思っています。

松井さんも何となくの(^-^;スケジュールがわかりましたら、教えていただけると助かります。
よろしくお願い致します。

では皆さん、風邪などひかないように新年をお迎えくださいm(_ _)m


 

間に合いました。

 投稿者:きみです。  投稿日:2016年12月31日(土)19時41分11秒
  みなさん こんばんは。
12月分お天画です。

・大和三山
http://tacchan.hatenablog.com/entry/2013/03/01/054744

・君が代
http://blogs.yahoo.co.jp/tadashi_y77/30796177.html


・崇神天皇
即位の初め神鏡霊剣を倭笠縫邑に移し,アマテラスオオミカミを祀ったといわれ,
四道将軍をつかわして大和国家の範囲を広め,池溝を開いて農業に便をはかり,
男の弓弭調 (ゆはずのみつぎ) ,女の手末調 (たなすえのみつぎ) を課して,国家の財政制度を確立したという。

・p.17いくせいそう【幾星霜】
苦労を経た上での、長い年月。いくとしつき。

・p.18けいしんしょううん【敬神承運】
神を敬い、天命を受け継ぐ

・p.20「道」
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose


今回はキーワードがいくつかあり、それについて調べてみました。
リンク先の記事を読み、先人の思いや智慧、
そして記事を書いて発信してくれる方々が私につないでくれているのかな、と感じました。
お天画がなければ調べることがなかったので、これもご縁ですね。

君が代リンク先の「成り成りて」の部分を抜き出します。
-------------------------------------------------------------------------------------
「成り」というのは、完全に、完璧に、という意味です。
その成りが二つ重なっていますから、
「成り成りて」は、完全に完璧に成長した事を意味します。
完全です。何の欠点もなく完璧に、という事です。
知性も肉体も、正に完璧に成長し、成熟したのです。
-------------------------------------------------------------------------------------

今までもお天画に「成る」という言葉がたくさん出て来たとおもいますが、
ここにきてなるほどなー、すごいなと思いました。
私もいい年になりましたが、完璧にはほど遠いです(涙)。
2017年、自分のどの部分(え、全部?)をより成長させていくか考え、行動していきたいと思います。

p.17の「おもへ」の命令形に、私たちへの力強さを感じました。「やまとのこころ、さひしき」は、
自分にだけでなく、積み上げ、継いでいくことを肝に命じ、家族や社会に「おとがけ(声をかける)」、
「めをかけ」ることを肝に命じて2017年を迎えたいと思います。

2016年も終わります。
みなさん一年間ありがとうございました。
年越しそばをいただき、紅白、ゆく年来る年をみて寝ます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/68