teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2013年掲示板

 投稿者:野口  投稿日:2012年12月28日(金)13時37分20秒
返信・引用
  2013/1/1より新Cチーム掲示板としてご利用ください。  
 

野球の神様

 投稿者:藤満 和憲  投稿日:2012年 9月25日(火)00時31分46秒
返信・引用
  アトムズCの選手のみんな、監督・コーチ、そして父母の皆さん、市民大会お疲れ様でした。残念な結果になってしまいましたがまた頑張りましょう。

メッツやサンファイ。。。。強いですね。どこが違うんでしょうか。
決勝戦を見て感じたことは球際での違いでした。
●打者はファールで粘りフォアボールを選ぶ。
●守備では取れそうか取れなそうなギリギリの飛球を取ることが出来る。
それも含めて技術かも知れませんが、あと一歩なんです。あと一歩は気持ち(ハート)なんですよね。
あきらめずにあと一歩腕を伸ばす、飛びつく、カットする。そんな時に「野球の神様」が味方してくれるんだと思います。
だけど、この「あと一歩」は試合でいきなり出来るはずないんです。出来たとしたらまぐれでラッキー。普段の練習で球に食らいつく練習をしてなければ無理なんですよね。

滝沢コーチがメールをくれた通り、また練習を一生懸命頑張ってリベンジしましょう。
何回もメッツやサンファイに負けたら悔しいよね?監督・コーチや父母が悔しくてもキミたちがどう思うかだよね。

また、頑張りましょう!!チャンスはまだあります!!
 

頑張れ!

 投稿者:藤満 和憲  投稿日:2012年 9月21日(金)02時49分6秒
返信・引用
  Cチームの皆さん、市民大会の決勝戦進出おめでとう!
先日の準決勝戦、いずみスワローズとの練習試合を観戦していて気づいたこと感じたことを書き込みます。

その1:もっと声を出そうよ!
親たちから観戦中に「声を出せー!元気出せー!」と言われないようにしようよ。
声を出す意味がわかりますか?目には見えませんがその効果は絶大です。現実に強いチームは良く声が出てます。声を出すと次のような効果があります。
●戦う気持ちが強くなる。●集中力が高まる。●チームの皆の一体感が出る。
ピッチャーが苦しい時にバックが声で盛り立てたりするだけでとてもパワーが出るんだよ。
「ナイピー」とか「ツーアウト」とか試合に出てるメンバーだけでなく皆で声を掛け合えば
いい流れを作れると思います。(ベンチからの応援や1、3塁コーチャーも元気に大きな声で!)
いずみスワローズとの試合でアトムズが勝っているにもかかわらず、負けてるチームみたいに静かでしたね。逆にスワローズの方が元気でした。

その2:準備は大事
スワローズの選手たちは自分たちの攻撃の際に投球練習の球のスピードに合わせて素振りをしてました。それを真似しろとは言いませんが大事な準備だと思います。ネクストバッターが一度も素振りをしないで打席に入るのはどうでしょう。。。。もちろん相手投手のことをじっくり観察することも大事です。(投球のスピードやコースを見たら、それをイメージしてボックスの中で立つ位置を考えたり、バットを短く持ってみたり。)監督やコーチも指示してくれますが、まずは自分でやってみようよ。
あと、試合前の練習も大事な準備ですよ。キャッチボールをだらだらしてると試合でもミスをします。ゲームは試合前の練習から始まってます!

その3:目標を持って!
プロ野球で横浜ベイスターズの選手がテレビで「5位を目指して頑張ります!」と言ってましたが、これってめちゃくちゃカッコ悪いですよね。やっぱり優勝を目指して頑張らないといけません。優勝したら監督、コーチ、親たちも大喜びです。でも自分たちが一番嬉しいでしょうし、とっても大きな自信になります。
先日のサンファイ対メッツの試合で負けたメッツの選手が3人くらい泣いてました。試合に負けたら悔しいと思う気持ちはみんな一緒です。今度は負けないぞ!という気持ちこそがチームを強くすると思います。

「ジュニアに勝てば相手はサンファイだね。頑張れよ!」と言ったら何人かは「無理だよ、勝てるワケないじゃん、ウチが負けてるメッツに勝ったんだから。。。」との返事。
キミたちみんなの目標はなんですか?小金井で3番目ですか2番目ですか?それとも市民大会優勝?都大会出場?。。。。。
キミたちのレベルは低くないと思います。優勝を目指せるチームなんだから。同じ小学4年生、戦う前から「無理だ」なんて思わず自信を持って堂々と戦ってください。

最後に:
野球は一人では勝てません。チームのみんなが気持ちをひとつにしてお互いに励まし合って頑張りましょう!頑張れアトムズC!!


もし、この掲示板に気づいた親の皆さんは、息子たちに声出す意味だけでも伝えてあげてください。監督やコーチからもいろいろ言われてるでしょうから親がゴチャゴチャ言うのも遠慮したほうがいいかなとも思ったのですが。。。。「もっと声出せ」だけでも。
 

2012年掲示板

 投稿者:野口  投稿日:2011年12月27日(火)10時26分32秒
返信・引用
  1月1日以降は新Cチーム掲示板としてご使用ください。よろしくお願いします。  

掲示板

 投稿者:野口  投稿日:2010年12月24日(金)17時20分42秒
返信・引用
  今年度は、Cチームが無かった為、この掲示板は使用されていませんでしたが、1月1日以降は新Cチーム掲示板としてご使用ください。よろしくお願いします  

お知らせ

 投稿者:野口  投稿日:2010年 1月18日(月)10時05分31秒
返信・引用
  新4年生の選手がBチームのチーム事情により1月24日から新4.5年生でBチームとなります。そこで、このCチーム連絡掲示板は使用しませんが、そのまま残しておきます。今後、連絡等ある場合は、A・B・D・全体の掲示板をご利用ください。  

あけましておめでとう!

 投稿者:Dチーム新井田  投稿日:2010年 1月 1日(金)09時15分42秒
返信・引用
  新Cチームの皆さん。あけましておめでとうございます。

実は、年が明ける前にいろいろ書きたかったのですが、普段怠けていて年末やることが多すぎてとうとうこの日になってしまいました。申し訳ございません。
今年から急遽Dチームの2、3年と1年生以下が別れることになりました。
僕はDチームの指導者として残りますので、新Cチームのみんなとはこれで終わりになります。
最後に君たちに言い残したい事が2つあります。

①素振りを毎日続けて下さい。
素振り表は来年も継続するように岩田監督からも話がありましたが、少しずつでも毎日やる事が大事だと思います。例えば3日に一度100本振るよりも、1日30本ずつを3日続けた方が効果があると思います。
今の君たちは放っておいても筋力が増す時期ですので、一度に数多く振る素振りに意味はありません。それよりも、コーチに言われた事を思い出しながら、集中して振る方が大事です。
脇を締める。体を開きすぎない。アッパースイングにならないように。等々・・・集中して振ってください。
それと、毎日やることによって生活も規則正しくなります。

②キャッチボールもしてください。
できれば、お父さんお母さんにお願いして、1日5分間でもよいのでキャッチボールをしてください。ボールを正しく捕る、正確に投げるというのは野球の基本中の基本です。
練習最終日のノックでもそうでしたが、捕った球を力任せに「これでもか!」と投げる選手がいましたが、相手が捕れない球を投げても何の意味もないどころか、かえって迷惑です。何よりも、捕る相手への思いやりの気持ちに欠けています。
早く投げるのも大事ですがそれよりも大事なのが正確性です。
例えば、内野ゴロをいくらうまく捕ったとしても、ファーストへの送球がまずければ、1アウトとれるところが、いきなりランナーが得点圏に進むピンチに変わってしまいます。それだけ送球は大事なんです、それを肝に命じて下さい。
今の新Cチームは他のチームに比べて練習量で半年くらい遅れていると思います。その遅れを少しでも取り戻したければ、週末の練習だけでは足りません。
毎日ちょっとでもいいので、キャッチボールの習慣をつけて下さい。

今年からは別々のグランドで練習ですが、遠くからでもちゃんと見てますよ!
Dチームのお手本になるようなそんなチームに成長することを心から願っています。

それでは、また!
 

締めくくり!

 投稿者:野口メール  投稿日:2009年12月24日(木)15時10分51秒
返信・引用
  Cチームのご父母、指導者の皆様 そして11名の選手諸君 1年間お疲れ様でした。
23日の最終練習日を終えて、大きな怪我もなく無事に1年終える事にホッとしています。
おそらく、アトムズの各チームの中で活動日数(96日)は一番多く練習してきました。今年は何とか昨年の悔しさを挽回したいとの思いでほとんどの土日を活動し、選手ご家族の皆様、OB指導者のご家族の皆様のご理解に感謝しております。
また、選手の出席率も全員が80%以上で内容の濃い練習ができたと思います。

最終練習日には、今年1年間やってきた確認として 1人1人に確認テストをしました。
○キャッチボール 近い距離から塁間23mと速いワンバウンド(声、投げる、捕る)
○内野ゴロ ファーストでアウトにできるように。(5秒ルール)
○実戦 内野ゴロ(アウトカウント、ランナーの有無で状況判断できるか)
○外野フライ、ヒットを捕球し中継者までしかっり送球する
全員完璧とは言えませんが、1年前のCチームスタート時に比べて成長し私の中で想像していたところまでとは言えませんが、全員合格です。

あと、4月のアトムズ祭で計測した 遠投とベースランニングで選手の成長度を確認しました。

遠投では、4月から16.5メートルも伸びた選手、ベースランニグでは1.11秒縮んだ選手もいました。

Cチーム(遠投・ベーラン記録)
○遠投 1位颯太(51m)2位昌浩(44m)3位彰悟(39m)・健太(35.5m)悠介(35m)輝生(32m)遼汰(31.5m)彬良(29m)雄大(28.5m)舜也(28m)琴子(27.5m)
○ベーラン(塁間21m) 1位昌浩(15.88秒)2位颯太(16.02秒)3位彰悟(16.77秒)・悠介(17.29)健太(17.38)輝生(17.50)舜也(17.82)雄大(17.89)遼汰(18.34)彬良(18.61)琴子(18.98)
○ベーラン(塁間23m) 1位昌浩(17.50秒)2位颯太(17.63秒)3位悠介(18.48秒)・彰悟(18.64)輝生(18.66)健太(19.06)雄大(19.72)遼汰(19.84)舜也(20.00)琴子(20.33)彬良(21.25)

来年のアトムズ祭でも計測します。

今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
 

掲示板について

 投稿者:野口  投稿日:2009年12月21日(月)16時24分23秒
返信・引用
  掲示板についてお知らせいたします。
このCチーム掲示板は、年内12/31までCチームの掲示板でご利用ください。

1/1より新Cチームの掲示板に移行いたします。
 

メッツ合同練習

 投稿者:野口  投稿日:2009年12月19日(土)19時46分19秒
返信・引用
  今日は、東中でメッツと合同練習をしました。
メッツは今年の春にやっと人数が揃ったチームで春から力を付けて今の市内のCチームのなかでベスト4くらいのレベルにきました。
今日の練習で彼らとアトムズの選手との違いはよくわかりました。
練習の取り組み姿勢です。
如実に現れたのは、打撃練習の時、メッツの選手はファールボールを何も言われず取りに行くし守備の時に全員が声を出して集中している。
逆にアトムズが打撃の時は順番まで座っている選手がいるしファールボールもコーチが指示しないと取りに行かない。
また、メッツの監督がアトムズの選手に指導してくれているのに返事をしない。
メッツの選手は全員が積極的に行動するから覚えが早い、アトムズの選手はほとんどの選手が消極的だから上達していない。
運動能力云々ではなくこの差です。
練習後、メッツの監督が言っていましたよ。『アトムズの選手は何にしてもおとなしいね』と。
アトムズにも積極的な選手はいますが多数の消極的な選手がチーム力の成長を遅らせているのがアトムズです。消極的な選手が変わらないとこのチームは変わりません。みんなクリスマス会で優勝したいと言っていましたよね。優勝したいなら自分から変わらなきゃ。自分の口から言った゛優勝したい゛を行動で示してほしいです。
 

レンタル掲示板
/9